ご高齢の方・障がいがある方・車椅子や杖を使用される方との旅行に同行した添乗員の旅日記です。参加者の旅の喜びや、日本・世界のバリアフリー・UD情報もご紹介します。


by tabinoyorokobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:人吉普茶料理の旅( 1 )

熊本県人吉市の黄檗宗の古刹、東林寺。
ご住職・奥様には昔から随分お世話になっていた。
ご住職を突然亡くされて、今は娘さんがご住職となり、お母様と一緒にお寺を守っている。
f0178751_1165416.jpg

黄檗宗のおもてなし料理が、普茶料理である。
体に優しく、見てよし、頂いてよし。私のお気に入りの料理だ。
f0178751_1215529.jpg

f0178751_145561.jpg
f0178751_1224193.jpg

趣、風情のあるお寺でいただく、美味しい料理をご高齢の方、しょうがいがある方に召し上がっていただきたい・・・・しかしそこには、多くの難関が待っていた。
お寺・・・食事会場となる本堂へは階段がある。当然、畳。 多目的トイレはない・・・
人吉の旅のよろこび旅行介護ボランティアスタッフさん、東林寺さんと共に、下見・打ち合わせを重ねた。
地元の方だからこそ知る情報。 このお寺に一番近い場所にある多目的トイレの場所も把握できた。
階段にはスロープを置き、本堂にはレジャーシート、折り畳みの机、椅子を用意した。車椅子のタイヤを拭く雑巾。万が一を考えて、ポータブルトイレも用意した。
f0178751_130595.jpg

東林寺さんも、こんなことは初めての経験。 でも、快く許可してくださった。 感謝感謝である。
おかげでお寺という、落ち着いた雰囲気の中で、ありがたい黄檗宗のおもてなし料理をいただく事が出来た。
f0178751_1352781.jpg

食事の後は、ひな祭り会場や、人吉蔵めぐりで、味噌しょうゆ蔵見学を楽しんだ。
f0178751_1394662.jpg

f0178751_139968.jpg
f0178751_1392475.jpg

旅行介護ボランティアスタッフ、東林寺ご住職・お母様のお力添えで、誠にありがたいツアーが実施できました。 ありがとうございました。
[PR]
by tabinoyorokobi | 2008-03-15 23:30 | 人吉普茶料理の旅