ご高齢の方・障がいがある方・車椅子や杖を使用される方との旅行に同行した添乗員の旅日記です。参加者の旅の喜びや、日本・世界のバリアフリー・UD情報もご紹介します。


by tabinoyorokobi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

四国 さぬき UDツアー

f0178751_15553392.jpg

f0178751_15553364.jpg

f0178751_15553424.jpg

f0178751_15553418.jpg

f0178751_15553425.jpg

f0178751_15553476.jpg

初日はまず、金比羅さん詣で。

長く、急な階段が有名ですが、許可をいただき、車で本宮へ。

日本で一番古い芝居小屋では、花道から舞台へ!

釜あげさぬきうどんも堪能しました。
[PR]
# by tabinoyorokobi | 2014-03-01 15:55
f0178751_20553799.jpg

f0178751_20553752.jpg

f0178751_2055385.jpg

f0178751_20553836.jpg

f0178751_20553868.jpg

サンセットを眺めてグアムの海とさよならしました。
夜はサンドキャッスルショーへ。
ラスベガススタイルの迫力あるショーに興奮しました。
レストランのメニューもユニークで、楽しいグアムを満喫していただけました。明日、帰国です。
[PR]
# by tabinoyorokobi | 2014-01-30 20:55

これがグアムの海です!

f0178751_2115821.jpg

f0178751_2115836.jpg

f0178751_2115835.jpg

セルリアンブルーの海に白い砂浜。
南の風を楽しみながら、の〜んびり海を眺めました。満面の笑みに自然とピースサインが飛び出しました(^-^)/
[PR]
# by tabinoyorokobi | 2014-01-29 21:01
f0178751_22987.jpg

f0178751_229819.jpg

f0178751_229969.jpg

f0178751_229910.jpg

人が素朴で優しい。

空港ーホテル間の送迎バスも、リフトバスを呼べますか? とお願いすると、「勿論!」

バリアフリー客室の扉が重く、自然に閉まるタイプだったので、「このネジはずしてもらえますか」と、お願いすると、「勿論!」
簡単な事ですが、了承してくださるホテル、日本でもなかなかないです。

なんだろうなぁー、この配慮。いや、配慮じゃなく、自然、あたりまえにやっている。おもてなしでも、究極のサービスでもないんだよなぁー。
人としてあたりまえに、自然にやっている。グアム、いいなぁ〜。
[PR]
# by tabinoyorokobi | 2014-01-28 22:09
f0178751_124161.jpg

f0178751_124216.jpg

f0178751_124294.jpg

f0178751_124238.jpg

f0178751_124214.jpg

f0178751_124247.jpg

f0178751_124297.jpg

ネロ達が暮らしていたホーボケン村へ。アロアが住んでいた丘の上の赤い風車のある家は、幼稚園になっていました。風車のミニチュアが作られていました。
ネロとパトラッシュの像にご挨拶したあと、物語で5キロ離れているアントワープへ。

パトラッシュと共に毎日牛乳を運んでいた牛乳市場跡から、ノートルダム大聖堂を望んでみました。

聖堂に入ってみると、ルーベンスの聖母被昇天、そして、ネロが一目見たいと憧れ続けたキリスト昇架と、ネロとパトラッシュが抱きあって亡くなっていた、キリスト降架の祭壇画が。

小説や、アニメで涙した事を思い出しました。
[PR]
# by tabinoyorokobi | 2013-08-30 12:04