ご高齢の方・障がいがある方・車椅子や杖を使用される方との旅行に同行した添乗員の旅日記です。参加者の旅の喜びや、日本・世界のバリアフリー・UD情報もご紹介します。


by tabinoyorokobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
f0178751_1114429.jpg

熊本空港に開港以来初めて来たであろう、タヒチ航空。客室乗務員の方もとても親切でした。
13時間の長いフライトにも、皆様何事もなく、無事にフランスに到着しました。
旅のよろこび特製足のせ台が大好評!でした。
ホテルは、さすがフランス。モダンなデザインで清潔、綺麗です。
明日はTGVでスイスに行きます。
[PR]
# by tabinoyorokobi | 2010-07-29 11:01 | 素晴らしかったスイス・パリの旅
28日から8日間の日程で、パリ、スイスへのUD旅行に出掛けます。旅の様子をご覧下さい。
[PR]
# by tabinoyorokobi | 2010-07-26 20:00 | 素晴らしかったスイス・パリの旅

牛深伊勢えび祭りの旅

一度は行ってみたい、食べてみたい、牛深伊勢えび祭り。
昨年に続き、今年もツアーは満席になった。(伊勢えび人気は凄い!)

f0178751_1545273.jpg

透析のタイミングを調節して参加された方。
しょうがいを持って初めての旅行で不安だが、自分に出来るか、まずは参加してみないと始まらない!と、チャレンジされた方。
片道3時間の運転はもう自信がない・・・ゆっくりとしたUDツアーなら安心・・・と、参加された60歳代の女性。

今回は、ヘルパー・理学療法士さんが、旅行介護ボランティアスタッフとして同行してくれた。

天草への道沿いには、結構多目的トイレが揃っている。 安心して海を眺めながらドライブが楽しめる。 

さあ、出発!
リフトバスなので、車椅子ご利用の方も安心安全に乗降。
熊本から、牛深まで、多目的トイレがある場所で、3回トイレ休憩をいれた。 トイレを心配される方にも安心して旅を楽しんでいただくためである。

牛深のやすらぎ荘へ到着! ここは、椅子テーブルでいただけ、多目的トイレもあるしょうがい者・高齢者にも優しいお店である。
伊勢えび祭りを行っている牛深の旅館は、和室であったり、多目的トイレがない施設が多い。
下見を重ね、やっと見つけたこのやすらぎ荘。 大切にしたいお店である。

さらにこのやすらぎ荘がいいのは、ハードの充実さだけではなく、お店の方の優しいハートがいっぱいある点である。 

美味しく、豪華な伊勢えび料理を堪能し、お客様大満足の日帰り旅行であった。
(写真の料理の他に、伊勢えびのお味噌汁やデザートもつきます)
f0178751_13502661.jpg

[PR]
# by tabinoyorokobi | 2008-09-17 23:00 | 牛深伊勢えび祭りの旅

東北

最終日
仙台→大阪→熊本と、飛行機三昧の最終日。飛行機の窓からは、雲の上に頭をだしている雪のない夏の富士山を見る事ができました。
熊本空港では、再会を誓って参加者同士が握手を交わし、別れを惜しみました。 いい旅でした。

バリアフリー客室を持つホテルを選ぶ際に、注意すべき事があります。
もともとある客室を改装して、バリアフリー化にしたホテルに多いのですが、客室全体の床を上げ、トイレ・バスルームへの段差を解消しているために、客室入口が上り坂になっています。
車いすを押すことが出来る同行者がいる場合は、問題ないのですが、車いすご利用の方だけで宿泊される場合・介助者がいない場合には、このタイプのバリアフリー客室は、使いにくいかもしれません。ホテルの予約担当の方は、この様な点まで案内はしてくれません(気づいていない)ので、予約の際には確認なさることをお薦めします。
f0178751_9265056.jpg

[PR]
# by tabinoyorokobi | 2008-09-03 23:38 | 東北の旅

東北4日間

3日目
日本三景、松島。 遊覧船に乗りました。 乗船はバリアフリーで、船内には車いすが固定出来るスペースもあります。 船の中のトイレは、狭いので、必ず乗船前に切符売り場の多目的トイレを利用することをお薦めします。海に浮かぶ小島を眺めたり、カモメに餌をあげたり、みなさん童心に帰っていらっしゃいました。
f0178751_8345485.jpg
f0178751_8351462.jpg
 
[PR]
# by tabinoyorokobi | 2008-09-02 23:20 | 東北の旅